いただきますを考える会とは?

 

 海洋資源の枯渇は深刻さを増しています。このままでは天然の魚介類は、お店で使えなくなってしまいます。養殖魚を取り入れて行かなければ、続けていけません。

 

 お店で魚を提供するとき、「天然の○○です。」と言っても「養殖の○○です。」とは言わず、ただ「○○です。」とだけお伝えするのが現状です。 「天然もの」というブランドに頼っています。「天然もの」という看板をおろしたら、今まで通りにお客様の満足は得られるのか?と悩んでしまいます。また、未利用魚についても同じ事が言えます。

 

 そこで、私たち料理人が自信を持って出せる養殖魚、未利用魚食品を作り出すことは、大きな意味があると考えています。天然を超える養殖魚や、養殖をすること、未利用魚を活用することで環境を守れる仕組みを作ることが重要です。

 

そして、料理人も自信を持って養殖魚、未利用魚を語るという意識も持たなければなりません。そのためには、魚自体のことももっと知る必要がありますが、それ以上に気候問題、環境問題、食糧事情、人口増加などを知る必要もあると思います。そしてそれぞれの立場から、私たちは料理人としての何ができるか?何を伝えていかなければならないのか?こういうことを意識していきたいと考えています。

 

そこで、料理人達が中心となり持続可能な食の未来を考え取り組む「いただきますを考える会」を発足、さらに2022年には大学等研究機関と共により具体的な活動が出来る様RelationFish株式会社を設立いたしました。

 

これから様々なイベントや勉強会を通じて皆様に知って頂けるようにしたいと思っております。よろしくおねがいします。

〒530-0043 大阪市北区天満1-18-17

06-6809-6515   >地図

Lunch 11:30~13:30(LE)

Dinner 17:30~22:00

不定休

Copyright 2019 UNKAKU. all right reserved.

JA   /   EN

online reservation

在线预约

いただきますを考える会
いただきますを考える会
いただきますを考える会